全宗派
対応

僧籍簿登録された僧侶様のみご紹介します。
365日年中無休です。

事前相談無料

定額のお布施

心付け不要

0120-979-659


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

安く安心して家族葬を行う3つのポイント

  1. どんな式をするか明確にする
  2. 葬儀社を選んで事前相談をしておく
  3. 来客数の確認をして、準備を怠らない

どんな式をするか明確にする

どんな式にするのかによって、大きく葬儀の料金が変わります。例えば、仏式にすることにより、お位牌や、お寺様に払う費用も増えるわけです。

また、プランによって、料金が異なります。家族葬と一括りに言っても様々な形があります。

上記では、家族葬という形で行えるプランで参考に金額等を表示していますが、例えば、火葬のみで後はご自身で行って家族のみで葬儀をした場合でも家族葬と呼べます。葬儀を上げる側がどんなお葬式にしたいのかで予算も大きく変わります。

葬儀社を選んで事前相談をしておく

葬儀社を選んで事前相談をしておく必要があります。会員サービスでかなり料金が異なるのが葬儀社です。

例えば、上記の相場で信州相模典礼さんで比較すると互助会に加入していると53万円分のプランが26万円で受けることができます。

大手仲介葬儀社ですと、割引額こそ低いものの、はいっていれば1万円程度の割引でも必ずメリットはあります。

来客数の確認をして、準備を怠らない

来客数の確認をして、準備を怠らなければ、返礼品の費用、お通夜、お斎をお出しする料理の数や火葬場に行く人数ではバスを使用かタクシーにするかなど、どうしたら費用を安くできるか考えることができます。

家族葬でも人数が多い場合がありますし、家族葬といっても、親族をどこまで呼ぶか規模も変わるため、なるべく正確な人数を想定しておくことが大切です。

事前に準備をしておくことによって想定内の金額で収まり、準備は長ければ長いほど良いのは、無駄な物を全て理解するには時間もかかるのと、わからないからと言って、営業の方の『みなさまコレを使われてます』の一言に乗らないが大切です。

なぜ葬儀社によって費用が違うのか

葬儀社によって、費用が異なる原因は今までは比べることが出来なかったということが大きな点です。亡くなってから初めて、葬儀社とお話する事になる方がほとんどで、互助会に入っているから、会員だからと思って安心している方がほとんどです。

例えば、霊柩の費用ですが10キロまではプランに入っているが10キロ以上になると、10キロ当たり3000円から8000円と葬儀社によって多きく変わります。これは、自社で霊柩車をもっているか、または、霊柩を別の業者に依頼しているなどによっても料金は変わり、それぞれ会場費もホールの大きさ、規模によって異なるからです。

最近の大手仲介業の葬儀社が互助会系や地元葬儀社と比べて、安くできる理由として、空いている葬儀社を使えるという事、そして、不透明だった料金を見える形にしている事により、お客様に安心を与えているからです。

総合としていえることは、費用を抑えて安心して家族葬を行うには、葬儀の規模をはっきりと決めて、事前に葬儀社のサービスを知って、何がどれくらいかかるのかを全て聞いた上で葬儀社を選び無駄なものを省くことのよって事で安心してよい葬儀ができるようになります。

即日
対応
可能

ご自宅、病院、警察機関、すぐにお迎えにまいります。
事前準備不要。すべてこちらで手配いたします。

地元業者対応

全宗派対応

クレジット対応

0120-769-238

故人様のお名前、ご住所、どちらでお亡くなりになったかなど、順番にお伺いいたします。

事前相談・資料請求はコチラ